受付時間 AM9:00 ~ PM5:00 お電話からのお問い合わせは0576-53-0128

マ・メールにログイン

メニュー

メール連絡網 マ・メール

雲仙岳の火砕流

雲仙岳の火砕流

噴火

発生日時 1991年6月3日

長崎県の島原半島中央部にある火山

溶岩ドームが日に日に成長し火砕流が発生

概要

1991年5月24日に初めて火砕流が発生した。6月3日15時30分頃から火砕流は頻繁に発生した。流下する火砕流から巻き上がった火山灰は、灰雲と呼ぶ。

被害状況

死者 40名
行方不明者 3名
負傷者 9名

住宅全壊・・・49棟

 その他・・・130棟

・火砕流の迫力ある映像を撮影している場所付近まで火砕流が到達し、報道関係者や警備中の消防団員等を含めて死者・行方不明者43名、負傷者9名という大惨事を引き起こした。

外部リンク

雲仙岳(wikipedia)

1990-1995雲仙普賢岳噴火(内閣府)

▲TOPへ戻る