受付時間 AM9:00 ~ PM5:00 お電話からのお問い合わせは0576-53-0128

マ・メールにログイン

メニュー

メール連絡網 マ・メール

関東・東北豪雨

関東・東北豪雨

豪雨・土砂災害

発生日時 2015年9月9日から11日
被災地域 茨城県栃木県宮城県
最大雨量 551.0mm

概要

日本の災害一覧台風18号及び台風から変わった低気圧に向かって南から湿った空気が流れ込んだ影響で、記録的な大雨となった。
栃木県日光市五十里観測所で、最多の24時間雨量551mmを記録するなど、各観測所で史上最多雨量を記録した。

被害状況

(2015年10月5日発表分)

死者 8名
行方不明者 0名
負傷者 79名

住宅全壊・・・75棟
  半壊・・・3,851棟
一部破損・・・95棟
床上浸水・・・3,147棟
床下浸水・・・8,998棟

・茨城県常総市付近では、喜怒川の数か所で越水や堤防からの漏水が発生し、堤防1ヵ所が決壊した。
・東京電力の喜怒川発電所、道谷原発電所、赤川発電所で発電機の水没などが発生したため、発電を停止した。
・土砂崩れにより野岩鉄道会津鬼怒川線は運休となった。
・鬼怒川温泉で川に面したホテルの露天風呂が倒壊した。
・栃木県栃木市、小山市内の小学校は水害で校舎や体育館が水没し、他行の空き教室を借りて授業をした。

外部リンク

平成27年9月関東・東北豪雨(wikipedia)
国土交通省 関東地方整備局

▲TOPへ戻る