受付時間 AM9:00 ~ PM5:00 お電話からのお問い合わせは0576-53-0128

マ・メールにログイン

メニュー

メール連絡網 マ・メール

能登半島地震

能登半島地震

地震

発生日時 2007年3月25日9時41分
震央 石川県輪島市西南西沖40kmの日本海
最大震度 6強
マグニチュード M6.9
深さ 11km
震度6強 石川県穴水町、輪島市、七尾市
震度6弱 石川県能登町、中能登町、志賀町
震度5強 石川県珠洲市

 

概要

右横ずれ成分を含む逆断層であった。
石川県、富山県、新潟県で震度5弱以上の揺れを観測した。富山県で震度5を観測したのは、1930年(昭和5年)の大聖寺地震以来77年ぶりであった。

被害状況

死者 1名
行方不明者 0名
負傷者 358名

住宅全壊・・・684棟
  半壊・・・1,732棟
一部破損・・・26,901棟
 その他・・・4,457棟

・富山県氷見漁港などで液状化現象が発生した。
・地震波に長周期パルス波が含まれていることが分かった。周期1秒以下の振動によって建物に亀裂が入り、その後周期1-2秒の振動によって大きな被害となった。「キラーパルス」と呼ばれている。建物などに脅威となる周期成分が多く含まれているため、家屋倒壊・道路崩落の被害につながったと考えられている。

外部リンク

能登半島地震(wikipedia)

▲TOPへ戻る