受付時間 AM9:00 ~ PM5:00 お電話からのお問い合わせは0576-53-0128

マ・メールにログイン

メニュー

メール連絡網 マ・メール

日本海中部地震

日本海中部地震

地震

発生日時 1983年5月26日11時59分
震央 秋田県能代市西方沖80 km
最大震度 5
マグニチュード M7.7
深さ 14km
震度5 青森県深浦町、むつ市、秋田県秋田市
震度4 青森県青森市、八戸市、北海道森町、江差町、岩手県盛岡市、山形県酒田市

概要

震源に近い秋田県能代市では当時まだ地震計が設置しておらず、推定震度5またはそれ以上と推測された。
約20秒間隔で発生した2つの揺れで構成されている。

被害状況

死者 4名
負傷者 59名

住宅全壊・・・924棟
  半壊・・・1,616棟
一部破損・・・3,056棟

・秋田県・青森県・山形県の日本海側で10mを超える津波の被害があった。
・秋田市の本金デパートの名物「本金タワー」が倒壊し屋根を直撃した。
・東北電力秋田火力発電所内の原油の浮屋根タンクで火災が発生し、新潟でも石油タンクが溢流を起こした。

外部リンク

日本海中部地震(wikipedia)

▲TOPへ戻る