システムのコンセプト          連絡網システムへログイン

トップ導入事例機能ご利用料金導入の流れQ&Aお問い合わせニュース
導入の流れ
無料お試し
プロフィールの設定例
ご利用料金
マメールのコンセプト
マメールが選ばれた理由
マメールが選ばれた理由2
マメールが選ばれた理由3
マメールが選ばれた理由4
動画でわかるマメール
BCP(事業継続計画)
日本で起きた災害の歴史
マメール連絡網の便利な使い方
エクセルで会員情報自由自在
QRコードの作り方
年度変わりをスムーズに行なう方法
連絡網についてのお問い合わせ
わからないことは
お気軽にお問い合わせ下さい
連絡網TEL
平日9:00AM-17:00PM
お問い合わせ

Yahoo!ブックマークに登録 Yahooブックマーク登録

 > ホーム > 導入の流れ > マメールのコンセプト<<戻る

マ・メールのコンセプトとメール連絡網選びのコツ

日本全国には、さまざまなメール連絡網サービスがございます。
どの連絡網サービスを選ぶかは、ご利用者様の利用形態にマッチしたサービスをお選び頂く事が最適だと考えております。
その候補にマ・メール連絡網をお選び頂ければ幸いです。
マ・メール連絡網のコンセプトと他社のメール連絡網との比較などを交えて、お客様にマッチしたメール連絡網選びのヒントにしていただければと思います。
マ・メールのコンセプト
 
マ・メール連絡網のコンセプトは非常にシンプルです。
 
1.簡単な操作でメールが一斉配信できること
管理者が、手間をかけずに会員にメールを一斉配信できる。
 
2.会員はメールを受け取り読むだけで内容が確認できること
会員がメールを受信後、IDやパスワードの入力などの手間をかけずに、メールを受け取って速やかに読める。
 
3.メールアドレスを秘匿すること
昨今、個人情報の管理が大きな問題となっていますが、情報流出の大多数が内部の人為的行為によるものです。それであれば、メールアドレスが最初からわからなければ内部の人間も利用のしようがありません。ですから、管理者にもメールアドレスがわからないシステムとなっています。
 
運用しやすい、継続しやすい料金体系にすること
連絡網は長く継続して使うことにより定着していきます。最初はなかなか会員から理解が得られなかったり、うまく運用できなかったりします。しかしながら、長く継続して使い続けて定着してくると、これほど便利なものはありません。そのためには、無理なく利用し続けられる料金設定にしました。
 
マ・メールの機能は当たり前のような、この単純な機能がコンセプトにあります。
付加機能として、多彩な機能はありますが、まずはこの機能が一番大切なことだと考えています。
マ・メール連絡網以外の連絡網は?
 
マ・メール以外の連絡網サービスには、マ・メールにはない、さまざまな機能を有したものがあります。
 
地図情報が配信できたり、
IDとパスワードで会員を厳密に管理したり、
会員の情報を細かく管理したり、
無料だったりいろいろなものがあります。
 
たとえば会員個々にIDとパスワードを設定し、
メール内のURLをクリックし、WEBにアクセスします。
IDとパスワードを入力して内容を読むと言うものです。
IDとパスワードを知らない人には読まれないわけですから、
非常に重要な情報も携帯メールで送りたいと言う方には向いていると思われます。
 
パソコンソフトを使って会員の細かな情報まで管理できるサービスもあります。
常に人員を配置でき、細かなメンテナンスが可能であればこれも非常に有効であると思います。
 
最後に、無料サービスですが、
継続して行うことが重要です。
無料であれば継続に費用負担がかかりません。
他社の広告が入る場合でも、
会員に周知して問題が起こらなければ非常に有効であると思います。
 
携帯のメールサービスは、それぞれいろいろな機能を有しています。
マ・メール以外のもすばらしいものが沢山あると思います。
 
利用者様の費用負担、スタッフの配置、会員の負担(携帯操作)そして利用目的などを考慮し、無理のなく利用でき、本来の目的が達成できるシステムをお選びいただければと考えています。
メール連絡網運用上の注意点
 
どこのサービスを利用するにしろ、ここだけは注意して運用していただきたい事があります。
 
常に会員の方への周知等を怠らない
会員の方(保護者の方)は、メールアドレスを変更されます。
気に留めている方は、再入会やアドレス変更などの手続きをしてくれますが、うっかり忘れてしまってメールが届かなくてもほったらかしという方も見えます。
折を見て、文書等にメールは届いていますか?などの周知を必ず行っていくことが重要だと考えています。
 
最低、月に1回のテストメールを配信する
毎月15日等の日を決めてテストメールを配信してください。
メールアドレスの変更等で、会員データの中に既になくなったメールアドレスが大量に含まれますと、携帯のキャリアー(Docomo等)は、一斉配信の時に迷惑メールと判断する場合があります。
定期的にテストメールを配信し、不通となったアドレスをメンテナンスする事が重要です。
配信ウィザードの自動繰り返し機能を利用し、テストメールが自動的に送信されるように設定されることをおすすめします。
 > ホーム > 導入の流れ > マメールのコンセプト<<戻る
トップ | 導入事例 | 導入の流れ | 機能 | Q&A | お問い合わせ | ニュース | 
» 運営会社
有限会社オムニシステム
» 代表者
代表取締役 野村 良平
» 所在地
〒509-2517
岐阜県下呂市萩原町萩原860番地
» 業務内容
ホームページ制作会社 岐阜県
» 関連ホームページ
災害・防災・緊急時の連絡とは
携帯メール連絡網「マ・メール」で一斉配信
携帯メール「マ・メール」で販売促進
» お問い合わせ
お問い合わせ担当の加藤と申します。
みなさまの連絡網システムがスムーズに本稼動されるよう、懇切丁寧にご案内させていただきます。
どんな些細なことでも構いませんので、どうかご遠慮なさらずお気軽にお問い合わせください。
※時間帯によってはお電話が大変込み合い、ご迷惑をおかけいたしております。
もし、お時間に余裕がございます場合にはメールにてお問い合わせください。
» お問い合せ
TEL、FAX、お問合せフォームからどうぞ
TEL 0576-53-0128
お問合せフォームはこちら
» お申込方法
必ず1ヶ月間の無料お試しをご利用いただきます。
無料お試しはこちら
» ご利用まで
*
約1日(営業日)で設定を完了しすぐに無料お試しをご利用いただけます。
お試し期間中にはいっさい料金はいただきません。
*無料お試しの期限が近づいてまいりましたらメールにてご連絡いたします。
専用フォームから継続してご利用になるかどうかをお決めください。
 
SSL(Secure Sockets Layer)による通信の暗号化と、ベリサイン社によるサーバー認証を使用して、より安全性の高いお申込みが可能です。
» 営業日カレンダー
土日・祝祭日を除く
午前9:00から17:00まで
2017 9月の営業 (…休業日)
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
201710月の営業 (…休業日)
1 2 3 4 5 6 7
8 91011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
201711月の営業 (…休業日)
    1 2 3 4
5 6 7 8 91011
12131415161718
19202122232425
2627282930