受付時間 AM9:00 ~ PM5:00 お電話からのお問い合わせは0576-53-0128

マ・メールにログイン

メニュー

メール連絡網 マ・メール

平成30年北海道胆振東部地震

平成30年北海道胆振東部地震

地震

発生日時 2018年9月6日3時8分
震源 胆振地方中東部
最大震度 7  マグニチュード M6.7  深さ 40Km

震度 7 北海道 厚真町
震度6強 北海道 安平町
震度6弱 北海道 千歳市
震度5強 北海道 札幌北区 苫小牧市 江別市 三笠市 恵庭市 長沼町 新ひだか町 震度5弱 函館市 室蘭市 岩見沢市 登別市 胆振伊達市 北広島市 石狩市 新篠津村 南幌町 由仁町 栗山町 白老町

 

長周期地震動・・・地震で発生する約2~20秒の長い周期で揺れる地震動の事である。
階級4  石狩地方南部、胆振地方中東部
階級2  石狩地方北部・中部、後志地方北部・東部、空知地方南部、上川地方南部、日高地方西部・東部、十勝地方中部
階級1  渡島地方東部、檜山地方、後志地方西部、空知地方北部・中部、上川地方北部・中部、留萌地方中北部・南部、北見地方、胆振地方西部、日高地方東部、根室地方中部、青森県津軽北部・下北、宮城県北部

概要

北海道胆振地を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生し、厚真町で震度7の非常に激しい揺れを観測しました。震源の周辺では、その後も余震と見られる地震が相次ぎ、午前6時までに震度4を2回、震度3を13回、震度2を29回観測した。

被害状況

死者 41名
重傷者 17名
軽傷者 674名
避難者 6,000名

住宅全壊・・・394棟
  半壊・・・1,016棟
一部破損・・・7,555棟

・厚真町では山沿いで2キロ以上にわたって大規模な土砂崩れが起き、複数の住宅が倒壊したほか、崩れた土砂が道路や田んぼに流れ込みました。
・北海道内すべての火力発電所が緊急緊急停止した影響により、道内全域約295万戸で停電が発生した。
・新千歳空港では設備の破損や停電の発生、多数の水漏れなどが発生した。
・札幌市で液状化現象が発生し、道路が隆起した。
・停電の影響で、道内9町の一部で固定電話回線が不通となった。

外部リンク

北海道胆振東部地震(wikipedia)
Yahoo地震情報
NHK NEWS WEB

▲TOPへ戻る