受付時間 AM9:00 ~ PM5:00 お電話からのお問い合わせは0576-53-0128

マ・メールにログイン

メニュー

メール連絡網 マ・メール

毎月1回のテストメール

毎月1回のテストメール

メール連絡網に入会しているのにメールアドレスを変更してしまうとその瞬間から連絡網のメールをお届けできなくなります。 定期的に定型の文章を「全員」に配信すれば、システムで「どのメールアドレスに届けることができなかったのか」を判断できます。
届けることができなかった方のメールアドレスは自動削除され、システムは管理者に通知します。管理者は削除されたメンバーの一覧を参照できます。

連絡網のメンバーに名前の入力を徹底してもらうことで、無関係な部外者の入会を排除できます。
このような部外者の排除が必要な運用の場合は名前入力を徹底し、管理者がチェックして排除する以外に方法はありません。チェックが完了した時点で「カラメール入会を禁止」に設定すれば、新たに部外者が入会することを禁止できます。
月一回のメール配信は、月報やその月の「たより」や「行事予定」などを月初に配信するなどの利用をされている団体もおられます。

文例

毎月1回のテストメール
**市災害情報メールです。
市内で発生した火災情報が、消防本部指令室より発信されます。受信者は消防職員、消防団員、市職員等登録者に限定しています。
このメール情報は、あくまで情報伝達であり招集ではありません。
また火災発生時、すぐメールが届くとは限りません。

氏名登録のお願い
プロフィールの氏名欄に本名以外の登録をされている方は、再入力をしてください。受信者の確認ができませんので情報の配信ができなくなります。

▲TOPへ戻る