機能 遅配          連絡網システムへログイン

トップ導入事例機能ご利用料金導入の流れQ&Aお問い合わせニュース
機能
操作画面のイメージ
連絡網の作り方
プロフィール管理
配信ウィザード
一斉送信
抽出配信
予約配信
会員の管理機能
開封確認
アンケート機能
返信回答機能
ホームページ機能
返信管理機能
テンプレート機能
代理配信者機能
バックナンバーの表示
会員の自動削除
簡単ログイン
全会員の削除
機能オプション
まとメール機能
CSVをエクセルで活用
メール遅配の対策
システムの制限
動画でわかるマメール
BCP(事業継続計画)
日本で起きた災害の歴史
マメール連絡網の便利な使い方
エクセルで会員情報自由自在
QRコードの作り方
年度変わりをスムーズに行なう方法
連絡網についてのお問い合わせ
わからないことは
お気軽にお問い合わせ下さい
連絡網TEL
平日9:00AM-17:00PM
お問い合わせ

Yahoo!ブックマークに登録 Yahooブックマーク登録

 > ホーム > 機能 > メール遅配の対策<<戻る

メールの遅配対策について

携帯電話の各メーカーは、1日に数億とも言われる迷惑メール業者からのメールと日々戦ってくれています。
そのお陰で私たちの携帯電話にはほとんど迷惑メールが入ってこなくなりました。
遅配とは
メールアドレスはアルファベットと記号の単なる組み合わせです。よって、ランダムな組み合わせを自動的に作成した「予想メールアドレス」を作ってそこにメールすれば、ある程度の確立で不特定多数の方に一方的にメールが送れてしまうことになります。
携帯各社はこれによる一般の方への迷惑メールの被害を避けるために「存在しないメールアドレスを?%以上含む?件以上のメール配信はおそらく迷惑メール業者だ」という判断をするようになりました。

そして、そのように一斉に配信されたメールは極端に到着を遅らせて(数時間から数日)やろうじゃないか!という対策がとられるようになったのです。

?の部分の数字はどのメーカーも明確には答えてくれませんでした
連絡網システムも迷惑メール業者?
連絡網システムを運用する人も迷惑メール業者として扱われることがありうるのでしょうか?答えは「はい」です。

メール連絡網も会員の方々も、自分のメールアドレスをカンタンに変更できてしまうことはご存知だと思います。そのようにして、一斉に配信したときに相手まで到達しないメールアドレスをたくさん含んでいる一斉配信は迷惑メール業者からの配信であると誤解される可能性があるのです。

大切な連絡であるにもかかわらず、遅配されてしまっては情報は全く意味を持たなくなる場合が多いはずです。
遅配対策はどうすればよいのか?
結論は簡単です。メールアドレス変更などで存在しなくなったメールアドレスは、連絡網の名簿から排除すれば良いわけです。

でも、実際にそんなことができるのでしょうか?これはかなり難しいといえます。一つのメールアドレスが存在しているかどうかは、送信してみなければわからないからです。

これを手作業でおこなうとしたら、「メール送信してみる→エラーで返ってこないか監視する→エラーで返ってきたら名簿の中のメールアドレスとチェックする→名簿の中に存在しているメールアドレスなら削除する」ということを常に繰り返さなければなりません。
連絡網会員名簿を完全自動メインテナンス!
メール連絡網システムマメールではこのような煩雑さを以下のような方法で完全自動化しています。
月1回以上、お互いの存在を確認するための一斉配信を行いましょう!でも、これも面倒です。マメールでは「月1回のテストメール配信を自動で行うことができます(予約配信の自動繰り返し機能)」
エラーで返ってくるメールを自動分析します。そして、本当にメールを届けることができなかったのかどうか、もう一度確認のためのメールを自動配信します。
そのメールさえもエラーで返ってきた場合、「このメールアドレスはもう存在していないだろう」という判断をして、連絡網会員の中から検索し、該当者を削除します。
そして、「削除された方のお名前」の一覧を作成し、管理者が管理画面より一覧できるようにしています。

※実際にはエラーメールを数十種類のパターンに自動分類・解析して、パターンごとに再送信するタイミングや回数を微調整して対応しています。削除された会員の一覧ではどの事由によって削除に至ったのかを表示しています。
マメールではこのよう処理を完全自動化できます。
携帯電話中継局の輻輳(ふくそう)による遅配
NTTドコモ様サイトより抜粋・・・
携帯電話のメールサービスは、モビリティ性とリアルタイム性を実現するため、PCでのメールサービスとは異なり、メールを受信後すぐに、お客様の携帯電話に配送(Push)する仕組みを取入れています。また、お客様がどこにいてもメール配信ができるよう、無線を用いて送信しております。しかしながら、無線リソースは有限であることから、局所的に大量のメールが集中したり、そのエリアでの通信量が急激に増加した場合には、無線リソースを超過し、携帯電話へのメール配送が失敗する場合があります。
・・・

このように、配信するメールが集中するとメール到着の通知が遅れる現象が発生する場合があります。
※メールは会員の方のメールボックスに到着した後、到着が通知されますので、「センター問合せ」等を行えば受信ができます。

マメールでは、適時メールの一斉配信環境のチューニングを行って対策を行っております。
 > ホーム > 機能 > メール遅配の対策<<戻る
トップ | 導入事例 | 導入の流れ | 機能 | Q&A | お問い合わせ | ニュース | 
» 運営会社
有限会社オムニシステム
» 代表者
代表取締役 野村 良平
» 所在地
〒509-2517
岐阜県下呂市萩原町萩原860番地
» 業務内容
ホームページ制作会社 岐阜県
» 関連ホームページ
災害・防災・緊急時の連絡とは
携帯メール連絡網「マ・メール」で一斉配信
携帯メール「マ・メール」で販売促進
» お問い合わせ
お問い合わせ担当の加藤と申します。
みなさまの連絡網システムがスムーズに本稼動されるよう、懇切丁寧にご案内させていただきます。
どんな些細なことでも構いませんので、どうかご遠慮なさらずお気軽にお問い合わせください。
※時間帯によってはお電話が大変込み合い、ご迷惑をおかけいたしております。
もし、お時間に余裕がございます場合にはメールにてお問い合わせください。
» お問い合せ
TEL、FAX、お問合せフォームからどうぞ
TEL 0576-53-0128
お問合せフォームはこちら
» お申込方法
必ず1ヶ月間の無料お試しをご利用いただきます。
無料お試しはこちら
» ご利用まで
*
約1日(営業日)で設定を完了しすぐに無料お試しをご利用いただけます。
お試し期間中にはいっさい料金はいただきません。
*無料お試しの期限が近づいてまいりましたらメールにてご連絡いたします。
専用フォームから継続してご利用になるかどうかをお決めください。
 
SSL(Secure Sockets Layer)による通信の暗号化と、ベリサイン社によるサーバー認証を使用して、より安全性の高いお申込みが可能です。
» 営業日カレンダー
土日・祝祭日を除く
午前9:00から17:00まで
2018 4月の営業 (…休業日)
1 2 3 4 5 6 7
8 91011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
2018 5月の営業 (…休業日)
   1 2 3 4 5
6 7 8 9101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2018 6月の営業 (…休業日)
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10111213141516
17181920212223
24252627282930